INDEX ABOUT LINK
N A M E
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
 水晶
 蛍石
 ツイッター  
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  
29
くさび石は英語でTitanite(チタナイト)ですが、Sphene(スフェーン)と呼ぶこともあります。なぜなのか詳細は知りませんが、独特の色と形が魅力的です。レアな鉱物なのかなと思っていたら、一時期比較的大量に出回った(?)ことがあります。当時から、鉱物標本は出回ったときが勝負だと思っていたので、もちろん入手しました。この標本は氷長石(?)と共生していて、特徴のよくわかる小品です。ご覧のように、幅約4センチのプラケースに粘土で固定しています。名前の由来は結晶の形が「くさび」に似ているから(出典:「楽しい鉱物図鑑」)だそうで、とてもわかりやすいネーミングですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.