INDEX ABOUT LINK
N A M E
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
 水晶
 蛍石
 ツイッター  
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  
33
全体が黄緑色の菱亜鉛鉱(りょうあえんこう)からなる標本です。産地は有名なツメブ鉱山ですがあまり見かけないタイプでしょうか? この標本を取り扱っていらっしゃったディーラーさん(たしか、アメリカの方)のネットショップはちょっとした穴場でした。ラインナップにツメブ鉱山産の標本が比較的たくさんあり、他にも玄人が好みそうな標本ばかりだったと記憶しています。実は欲張りにも、もう一つ同タイプの標本を所有していましたが、器量よしだったためか、早々と嫁いでゆきました(笑)。こういう貴重な標本(?)がコレクションの中に一点含まれているだけでも、蒐集家としての等級がいくらか上がるのではないかと思います。よく観察すると、表面が微細に結晶していることがわかります。色が鮮やかなので明るい印象を抱く標本です。


このエントリーをはてなブックマークに追加




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.