1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
36
独特の薄紫色の結晶が母岩の空隙に群晶している標本です。尖った形の結晶をしています。「楽しい鉱物図鑑2」に言及されているのを読んで以来、長らくカザフスタン産の標本を探していますが、なかなか出会うことがありません。ごくたまにあったと思ったら、売り切れていたりします(汗)。このメキシコ産の標本を所有しているので満足はしているのですが、かの伝説の(?)クリード石をいつかは手にしてみたいものです。この標本はもう大昔と言っていいくらい前に購入した古株なのですが、またまた、あのとき入手しておいてよかったパティーンです。鉱物標本は購入時から時間が経過すればするほど、自分的には価値がどんどん上がっていくような感覚になります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.