1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
44
この標本は過去の栄華の残骸です(←なんつって)。冗談はさておき、そう言いたくなるほど、自分的にはかなりリッチに観える標本です。市場を見渡しても、このレベルのモリブデン鉛鉱は評価が高いはずです。大きめの母岩に黄土色で独特の形状の結晶が群晶しています。この形は英語圏で"bi-pyramidal"(両錐型)という表現がされています。産地は超有名なメキシコのOjuela鉱山です。このタイプは、緑色で不定形のミメット鉱をともなっているものをよく見かけますが、この標本には付いていないようです。実は、そのタイプの標本も所有しているので、またいつかの機会にご披露しようと思います。この標本はたしか、海外から取り寄せた品ですが、当時のことはすっかり忘れてしまいました(汗)。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.