INDEX ABOUT LINK
N A M E
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
 水晶
 蛍石
 ツイッター  
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  
52
海王石(かいおうせき)は専ら、同じ産地で採れるベニト石の引き立て役になっているようですが、この標本は主役です(笑)。真っ黒で、照りのある結晶をしています。こんなカラーの鉱物を欲しいと思う人はあまり居ないと思いますが、そこはコレクターとしての意気地の見せどころ(?)です。かなり昔に、海外から取り寄せました。当時は国内では手に入らないと思っていたらしいです(汗)。母岩の白い部分は、例によってソーダ沸石で、塩酸で溶かして、海王石を出してあるようです。白と黒のコントラストがキレイですね。よく観ると、青いベニト石のかけらが付いています。


このエントリーをはてなブックマークに追加




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.