INDEX ABOUT LINK
N A M E
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
 水晶
 蛍石
 ツイッター  
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  
85
無色の水晶に、オレンジ色のチンゼン斧石が付いている標本です。形状はいわゆるロゼット状になっています。ロゼットとは、バラの花びらのような感じになっている様子をいうそうです。色のコントラストがキレイかなと思うものの、いかにも標本といった風情をかもしています。かなり昔に入手した標本で、今だったら、手を出さないと思います(汗)。昔は前述のような、「いかにも標本」といった標本に熱を上げていました。この標本は、あの頃の初心を思い出させてくれるので、その意味で、私にとって、大切な一品です。普段はひきだしのなかにしまっていて、目に見えないと心から消えていくという諺(ことわざ)どおり、見た目重視で標本を求めがちです。それは悪いことではないとは思いますが、鉱物標本のなにが好きで蒐集してきたのかと自問したら、見た目の美しさより、標本らしさがまず第一だったワケです。都合のいい解釈かもしれませんが、過去の自分は、標本が標本らしくありさえすれば、その標本は美しいと思えたのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.