1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
95
石英の空隙に、青いシャッタカイト(シャッツク石)の半球状の集合が点在している標本です。今まで、あまり意識していなかった鉱物種だったのですが、最近になって、写真を見ていると、不思議なことに、なかなかイケてる鉱物なんじゃないかと思えてきました(←にわか)。なにが良さげに見えるのかと思うに、やはり、色形でしょうか。この画像は拡大しているので、このように見えていますが、実際の肉眼では、あまり見栄え的なものを感じません(汗)。フォト・マジックとでもいうんでしょうか、モフモフしてそうにも見えますね。しかし、この鉱物というと、ほとんどというか、100パーこのカラーですが、これは独自の、固有のものなのか、詳細を知りません。どうやら、まだまだ、勉強が必要のようです。学生のときは、よく夏休みの宿題をサボっていましたが、好きなことだったら、まったく、苦になりません(たぶん)。勉強や仕事が好きな人なんかいないと、中学のときに、数学の先生がおっしゃったのを憶えておりますが、それはホントのことかもしれませんね(笑)。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.