1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
96
透明度の高い、アメ色(?)の重晶石(じゅうしょうせき)の結晶が、黄色い方解石をともなって、母岩から生えている標本です。母岩はご覧のとおり、機械で削って、整形してありますが、この産地の典型的な産状と言っていいでしょう。かなり昔のことで恐縮ですが、母岩から結晶がはずれて届いた苦い経験があり、それからというもの、ずっと心に引っかかっていました。そのため、大丈夫かなと多少心配していたのですが、無事に手元に来てくれました。とまれ、これはクラシック標本になると思いますが、最近(2021年現在)また産出があったのでしょうか? 詳細は知りませんが、比較的たくさん見かけました。そのなかから、好みのタイプを選ぶことができたので、自分的には納得の一品です。とりあえず、ごたくをならべるのはヤボかもとゆーワケで、動画も貼っておきます。やはり、動画だと、シャープさなどがよくわかりますね。




このエントリーをはてなブックマークに追加
  
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.