1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
97
閃亜鉛鉱(せんあえんこう)の一種(?)で、クライオフェンと呼ばれている鉱物の母岩付き標本です。緑味のあるカラー(オリーブ色?)で、照りの強い結晶をしています。母岩に白い水晶の群晶が観られ、そこに結晶が付いています。サイズの表記をご覧のとおり、全体としては大きめなので、見応えがあります。実は、どういうワケか、もう一個、同じくらいのサイズの同様標本を所有しています(汗)。なんでこんなデカイのを購入したのか(しかも、二個も)、当時のことはすっかり忘れておりますが、風景的には私好みです。文献をくまなく漁ったワケではありませんが、この鉱物種についての記述が見当たらなかったので、専ら、インターネットで知識を得ました。そのため、入手した当時は、市民権のない鉱物なのかなと思っていました。逆に言えば、希少価値があるのかなと。しかし今現在では、普通に市場で見かけるので、そうは思いません。自分が初めて目にした鉱物、もしくは、初めて手を出した鉱物というのは、たいてい、そのパティーンのような気がいたします(笑)。とまれ、繰り返すようですが、観た感じ、風景がドンピシャ私の好きなタイプです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.