1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
31 32 33 34 35
36 37 38 39 40
41 42 43 44 45
46 47 48 49 50
51 52 53 54 55
56 57 58 59 60
61 62 63 64 65
66 67 68 69 70
71 72 73 74 75
76 77 78 79 80
81 82 83 84 85
86 87 88 89 90
91 92 93 94 95
96 97 98 99 100
99
赤いモリブデン鉛鉱(もりぶでんえんこう)の結晶が、母岩(石英?)のくぼみに点在している、ミニチュア・サイズの標本です。なかなか、自分的に言って、大好物な感じの風景を見せております。結晶の形ですが、板状というよりは、粒状といったほうがいいでしょうか。大きい標本はもちろん見応えがありますが、このような小さい標本であっても、芸が細かい(?)と、お宝感がアップします(笑)。しかし、パッと見の色形がなんとなく、バナジン鉛鉱に見えてしまう現象が不可避なのですが、私だけでしょうか? 産地は中国ですが、一時期よく出まわっていたと思われるので、ご存知のかたもおられるでしょう。幾度となく、言及してきましたが、私はこの鉱物が好きなので、ことに通販では損壊のリスクがあるのに、求めてしまいます。なぜ好きなのかなと改めて思うに、暖色系のカラーと、はっきりした結晶形、さらに名称そのものに対して、なにかしらの魅力を感じているのだと思われます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.