101 102 103 104 105
106 107 108 109 110
111 112 113 114 115
116 117 118 119 120
121 122 123 124 125
126 127 128 129 130
131 132 133 134 135
136 137 138 139 140
141 142 143 144 145
146 147 148 149 150
151 152 153 154 155
156 157 158 159 160
161 162 163 164 165
166 167 168 169 170
171 172 173 174 175
176 177 178 179 180
181 182 183 184 185
186 187 188 189 190
191 192 193 194 195
196 197 198 199 200
103
オーストラリアはWhim Creek産のモリブデン鉛鉱といえば、ひと昔前に現役だった鉱物コレクターであれば、誰でも知っています。...とは、言い過ぎかもしれませんが、私個人でいうと、当時、なんとかして入手したいと思わせる魅力がありました。これは、その情熱の果てにやっとこさ入手した標本です。概して、粒状の結晶ですが、ひときわ大きい結晶が一個付いているのが、この標本のチャーム・ポイントです。サイズは約5ミリほどあります。ほかの結晶はそれ以下なので、見栄え的には、それほどのどぎつさはないけれど、そういわれてみると、母岩が異様な雰囲気をかもしてますね(汗)。この画像は、全体が少し大きめなので、結晶が集まっている部分を拡大してみました。とまれ、鉱物標本全般に言えることですが、ちょっと普通に考えて、よくこのような小さな結晶が付いていることに気がついたなと思ってしまいます(笑)。しかも、壊れないように、大切に採取して、バイヤーのもとへ届けるってゆー。そう思うと、なんだか、採取した人の繊細さ、心を感じます。なぁ~んつって、この標本を改めて観ていて、ふとそう思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.