101 102 103 104 105
106 107 108 109 110
111 112 113 114 115
116 117 118 119 120
121 122 123 124 125
126 127 128 129 130
131 132 133 134 135
136 137 138 139 140
141 142 143 144 145
146 147 148 149 150
151 152 153 154 155
156 157 158 159 160
161 162 163 164 165
166 167 168 169 170
171 172 173 174 175
176 177 178 179 180
181 182 183 184 185
186 187 188 189 190
191 192 193 194 195
196 197 198 199 200
107
モリブデン鉛鉱の結晶が、母岩のくぼんでいるところに付いている標本です。厚めの四角板状をしており、カラーは明るめのオレンジ色といったところです。透明度はありませんが、表面に照りがあります。よく憶えているのですが、昔、関西の鉱物ショーに行ったときに、これと、これより大きい標本が置いてあって、後者のほうが大きめの結晶が複数付いて、とても良い風景だったのですが、ヒジョーに残念なことに、結晶がケースのフタに当たってダメージだらけでした。で、こちらの小さめのほうを購入したワケです。この産地の標本は、今ではクラシックの部類に入るようで、あるところにはあると思いますが、多少入手が難しいと思われます。一般的に言うと、透明度が高いほうが評価が高い場合が多いですが、このような結晶であっても、味わいが感じられて、自分的には好きです。とまれ、ちょっと話が飛びますが、昔はなんとなく、好ましく見える標本が多かった気がします。アレはおそらく、経験豊富なディーラーさんが見栄えの良いのを厳選して売っておられたのでしょうね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.