101 102 103 104 105
106 107 108 109 110
111 112 113 114 115
116 117 118 119 120
121 122 123 124 125
126 127 128 129 130
131 132 133 134 135
136 137 138 139 140
141 142 143 144 145
146 147 148 149 150
151 152 153 154 155
156 157 158 159 160
161 162 163 164 165
166 167 168 169 170
171 172 173 174 175
176 177 178 179 180
181 182 183 184 185
186 187 188 189 190
191 192 193 194 195
196 197 198 199 200
110
オレンジ色で、四角板状のモリブデン鉛鉱の結晶が、石英質の母岩に比較的たくさん付いている標本です。入手当時はそれほど良い標本には思わなかったのですが、今現在では入手が難しいという、毎度のパティーンになっています。産地は68番と同じ、アメリカのRed Cloud鉱山です。しかし、母岩がまったく異なる様相を見せています。採掘はすでにおこなわれておらず、クラシック標本と言っていいようです。mindatなどで、情報を漁れば漁るほど、この標本がなかなか良いシロモノに思えてきます。結晶のグレードとしては並品かもしれませんが、産状がよくわかる、大きめサイズの標本です。何度も言うようで恐縮ですが、時が経つと、その標本に対する見方が変わることがよくあります。最初に見たときにどう思ったかを記録しておくと、年月が経った後に、脳内でおもしろい現象が起こるかもしれませんね。タイム・カプセル的な(笑)。


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.