101 102 103 104 105
106 107 108 109 110
111 112 113 114 115
116 117 118 119 120
121 122 123 124 125
126 127 128 129 130
131 132 133 134 135
136 137 138 139 140
141 142 143 144 145
146 147 148 149 150
151 152 153 154 155
156 157 158 159 160
161 162 163 164 165
166 167 168 169 170
171 172 173 174 175
176 177 178 179 180
181 182 183 184 185
186 187 188 189 190
191 192 193 194 195
196 197 198 199 200
118
ピンク色で、モコモコした感じ(?)の、スミソナイトの標本です。若干の透明感があり、表面に独特の真珠光沢が観られます。一応、母岩付きで、幅約4センチのプラケースにおさまる、ミニチュア・サイズの標本です。同産地では、青系、ピンク系、青とピンクが混在したもの、紫っぽいものなどが産出するようです。青系の小さい標本も所有していたハズですが、探してもないので、手放してしまったようです(汗)。アレ、もしかして、異極鉱だったのかしらん? ...とまれ、この標本は、かなり昔、大昔に、鉱物的ペーペー(?)だったころに入手したシロモノです。当初は、なんじゃこりゃ程度にしか思っていなかったのですが、今では、なかなかよろしく思える標本です。我ながら、成長しましたな(笑)。



このエントリーをはてなブックマークに追加
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  
 ショップ




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.