101 102 103 104 105
106 107 108 109 110
111 112 113 114 115
116 117 118 119 120
121 122 123 124 125
126 127 128 129 130
131 132 133 134 135
136 137 138 139 140
141 142 143 144 145
146 147 148 149 150
151 152 153 154 155
156 157 158 159 160
161 162 163 164 165
166 167 168 169 170
171 172 173 174 175
176 177 178 179 180
181 182 183 184 185
186 187 188 189 190
191 192 193 194 195
196 197 198 199 200
126
孔雀石(くじゃくいし)の針状結晶がバグのなかに群晶している標本です。産地についてですが、ラベルの表記をそのまま掲載しております。英語表記の調べ方がイマイチわからず、自分なりに検索してみたのですが、ヒットしませんでした(汗)。この標本のこぼれ話ですが、業者さんはブロシャン銅鉱といわれて仕入れたそうです。中国産のそれなら珍しいということでしたが、分析の結果、孔雀石と判明。私的には、このような形態の標本であり、かつ、新鮮味と面白味、そして、珍しさを感じたので、入手に至った次第です。前述のように、産地名を検索した際に、中国産の針状の孔雀石を検索してみたのですが、不思議なことに、あまりヒットしませんでした。そのため、なんだか、もしかして、謎の標本!? ...とか、思ってしまいます。だがしかし、日本の大手業者さんから購入したシロモノで、しかも、かなりの廉価だったってゆー。こうなってくると、余計に、謎かもです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
I N D E X
N A M E
A B O U T
L I N K
 水晶
 蛍石
 インスタグラム  
 ブログ  
 ヤフオク!  




Copyright © MINERAL COLLECTION, All Rights Reserved.