雑記 - 3 / 目次
●このページは活字中毒の方にオススメです。
●古いデータが表示される場合があるので、キャッシュクリア&リロード推奨です。
シーズン
2021/10/05 -「風の谷のナウシカ」
2021/10/01 -「アキラ」
2021/09/24 -「ヒーリングミュージックなど」
2021/09/20 -「悪口や嫌がらせへの心構え」
2021/09/09 -「がんばりんさいよ」
2021/09/03 -「呼吸は大切!? - その2 -」
2021/09/01 -「入れて、出す(←ん?)」
2021/08/17 -「『レ・ミゼラブル』を今こそ!」
2021/08/12 -「野良ネコ問題」
2021/08/08 -「冷奴がブチうまい件」

2021年10月5日(火)
更新日:2021/10/07
風の谷のナウシカ

申し訳ございません、動画は削除いたしました。


少し、肺に入った(←オヤジギャグなの?)

記念すべき、第30回目の記事は、この「風の谷のナウシカ」です。例によって、中田さんの解説動画(もち無料)をば、他力本願的に上に貼りつけました。動画中に、ジブリさんは権利関係がめっちゃ厳しいとのくだりがありますが、埋め込みは、YouTubeの機能の一つなので、無許可でイてまいマス!(汗) ... 中田さんの動画はマンガ版についての解説です。もちのろんで、読了したハズなんですが、アテクシ、内容を忘れるのが得意技なので、結局またもや、えーっ! って、なってしまったってゆー(笑)。めっちゃ、わかりやすい動画。こうやって、どなたかが、解説してくださると、客観的に見れるとでも言いましょーか、ああそうだったなと、なんか、腑に落ちる現象が起こりますネ。とまれ、冒頭、青字部分、申し訳ございません、マンガ版にあるかどーか知りませんが、アニメ版にて、私のアタマのなかに、ずっと引っかかっているナウシカのセリフです(汗)。ナウシカとゆー名前は、「ギリシャ神話小事典」にのってるとゆー情報を聞きつけた私は、もち取り寄せました(←ヲタ魂)。実は、私の拙作「ファンタジーのはじまり」に出てくる「ミュルミドン人」とゆーヘンテコリンな名前(?)は、この事典にのってたのを拝借したんですヨ。とまれ、中田さんの動画はいつものように、2本立てになっておりますので、お見逃しなく。しかし、わかりやすいと言っても、このマンガ版ナウシカは、なんつーか、難解であるとゆーイメージがあったのですが、動画を観終えて、俯瞰してみると、技巧的なストーリーであるとゆー感想を抱きました。大喜利で言えば、座布団5枚ぐらいあげて、みたいな(笑)。マンガを読んだ当時(←かなり昔)は、内容がほとんど入ってこず、最終巻の最後のメッセージ「共に生きましょう」とゆーのが、印象に残っていただけでした。マンガ版がよくわからなかったかた(←ワシだけ?)は、この、中田さんの動画をぜひ、ご視聴してみてください。何度も言うようで恐縮ですが、無料です。

アニメ版を観たのは中学生のときでしたが、友達が話題にしていたので、なにそれって訊いたら、おまえ知らんのか!? と、貶されたのをよく憶えております。それほど、当時の私は世情に疎かったです(汗)。今現在でも私は、文化に触れる行為を積極的にしているわけではありません。コレええでといわれても、あっそ、てな具合なので、巨人がどーのとか、鬼がどーのとか、流行ったやつ、ほとんど、てか、まったくノータッチ状態なんですの。私の脳内はおそらく、化石になってますね、コリャ(大汗)。あ、でも、めっさ古いのをYouTubeで探して観たりすることはあります。例えば、コチラ(もち無料)↓


ナウシカと関係ない話に発展してしまい申し訳ございませんが、この「黄金バット」の不気味な笑い(?)って、電波ソングなみに、耳に残るんですヨ。なぜか、小学生のときに知ってたんでしょうね、学校の階段のところで、音が響くのが面白くて、誰も居ねえなと、コレやってたら、先輩がさっと現れて、「ぶきみなわらい」と一言のたまって、去っていったってゆー(笑)。恥ずかしく思ったので、すんげえ憶えております。しかしまた、中学生のときにも、校庭の隅で誰も居ねえなと思ってやったら、さっと数学の先生が現れて、目を丸くして、無言で去っていったってゆー(笑)。恥ずかしかった、フツーに。なんつー学生だったんじゃろ、ワシ...(汗)。最近でも、車を運転中に...



私が思う、ナウシカの良いところは、主人公が若い女性(←しかも、美人)であるという一点に尽きる。この結論に至ったのは、私が男のなかの男であり、ドラッグストアのお客さんのカワイコちゃん率の高さが気になって、詣でるたびに、心がウキウキするのと同じ現象である。すなわち、市場原理にのっとった作品であるがゆえに、私的高ポイントを叩き出すのは、もはや、不可避である。


いやもとい、
つづく

 
2021年10月1日(金)
更新日:2021/10/05
アキラ

申し訳ございません、動画は削除いたしました。


ねむれ アキラ ねむれ ねむれ アキラ ねむれ ねむれ ねむれ 鉄雄 ねむれ ねむれ こども みんな ねむれ さあ、翔んでけ 今 命を新しくしろ ねむれ まつんだ 未来が 青い地球(ほし)を返す時を

名指しは控えますが、某系のアニメーションが大人になって、つまらなく思える、あるあるなパティーンかもしれませんが、今の自分(←おとな?)が救われるような気持ちになる作品もあるのだなと思わされた事件が勃発。先日、アニメ映画「アキラ」のレクイエムの後半部分(上の青字で記述している歌詞)を聴いて、ふぁ~と、涙が出るくらい、心が静まったんです(笑)。下に貼りつけておきますので、ご興味がおありでしたら、ぜひ、聴いてみてください(もち無料)。


で、アキラについて、勉強しなおそうと、この記事の一番上に貼りつけている、中田さんのYouTube大学(もち無料)で、タイトルを見かけたことがあったので、観てみました。中田さんのはマンガ版についての解説です。マンガも読んだことがあるのですが、中田さんがスッキリ解説しておられて、えーっ、そんな話だったのかと、完全に忘れていました(汗)。映画版とは違う感じになっていますが、よくこんな物語が80年代に生まれたもんだと、思わざるを得ません。80~90年代にかけてが、世界的に見ても、文化的にイイ感じ(←古き良き)の黄金期だったと言えるのかも。とまれ、私が、この作品の良さや、すごさ、面白さをどこから感じとったか? そして、何度も観ているうちに、気持ち悪く思えてきた(←失礼)のはなぜか? と自問してみるに、中田さんが「預言書」だと指摘していらっしゃることとも通じていますが、私の言葉で言うとするなら、思考がゆきつく終着点と、この作品が、妙にシンクロしてしまうからなんです。私の拙作「ウォラナイト」なども、こういう、いわば、人類の進化かもしれない、超能力をネタにしていたりします。ネタ的には、あるあるですが、自分も書きたかったので、書いてみた次第です。私が映画版アキラに触れたのは、中学生のときだったと思います。大人でも楽しめるアニメーションって、かなり貴重です。かのスピルバーグが絶賛したのも、うなずける作品だと思います。まだのかたは、一度、作品に触れてみては?



いやぁ~しかし、先日、仕事帰りに車を運転しながら、まぶしいなと、西日を見てたんですね。え、太陽って、宇宙空間で燃えてるんですよね? 不思議だなぁ~と、しみじみ思ってしまいました。てか、宇宙って、なに? ... (大汗)

 
2021年9月24日(金)
更新日:2021/09/24
ヒーリングミュージックなど


考えるな、感じろ!

ご賢察のとおり、ここ最近、心がラクになる方法をいろいろと模索しておりました。正直、上に貼りつけているような音楽(もち無料)って、以前から、ほとんど効果がないだろうとヴぁかにしていました。しかし、ダメもとで寝る前や昼間にも聴いてみたところ、なんかしらんけど、イガイガした、とんがった心が丸く穏やかになる感覚と、身体的にも、筋肉が弛緩してゆく感覚になりました。私が実感した、ウソのようなホントの話です。とてもなんか、じんわり、ほんわかして、落ち着いた、イイ気分になりました。心的には、雑念がシャットアウトされる感じです。考え過ぎて、思考が行き詰まり、ストレスを感じているときに、それらがかなり軽くなる感覚になったので、ホントに、不思議に思いました。前回の記事など、考えることによって、ストレス等が軽減されなかったかたは、だまされたと思って、この音楽を聴いてみるのも、一つの解決手段かもしれません。まさに、「考えるな、感じろ!」です。前述した、丹田呼吸をしながら聴くと、より効果的かもです。ただ、何度も繰り返し同じのを聴いていると、耐性がついて、逆にイライラしてくるのではとゆー懸念はあります(汗)。


新Edge、逝く...

私事ながら、PCのブラウザは新Edgeを愛用していたのですが、たしか、不具合が出たのが3度目です(汗)。フリーズしたのち、落ちます。ググったりして、いろいろやってみるも、なおらず(OS自体をリカバリするとなおるよーだけど、そんなことを何度もやってられるかタコ!)で、こんなことをさせる不安定な時点で、閲覧ソフトとしてアウトです。で、今現在はGoogle Chromeを使っています。余談ですが、先日、やっとの思いで、外付けHDDを新調いたしました。先代機は10年以上使った、かなりの年代物で、ちょっと前、おかしな音がしたし、そろそろ寿命でやヴぁいかもと。しかし、容量は2Tなのに、4分の1くらいしか食っていませんでした(汗)。おニューの感想としましては、SSDじゃないのに、音が比較的静か! 駆動音って、けっこう、しんどいから、コレは良い買い物をしたなぁ~と思いました(←自慢かよ)。なお、何を保存しているかは、トップシークレットとなっておりマス(笑)。




FIREと、偽・就職氷河期世代の価値観

ご存知だろうか、警視庁の資料によると、40代の自殺者数が最も多い(令和2年)ことを。ドンピシャ私の世代だが、この世代はいわゆる「就職氷河期世代」である。私個人については、大学3年の終わりに統合失調症を発症したことも就職できなかった要因の一つではあるが、思い返すと、3年生のときから就活しなければならないということに無頓着だったような、卒業後は当時流行っていたフリーターでいいと思っていたような、記憶がある。はっきり憶えているのは、「サラリーマンは絶対イヤ!」という強い希望があったことだ(笑)。しかし、やヴぁさを感じたのか、卒業後に就活は一応した(←決まりそうになったのに土壇場でバックレたが)。当時、経済的自立とか、そんなのどうでもいいと思っていたような気がする。おそらく、母が定年をむかえる(←母子家庭だった)まで、そんな感じで思っていた、けしからんワル中のワルだったと言っていい(←当時は「ニート」とか、「パラサイト」と呼ばれていた形態)。人生に対する甘い考えのツケが、今の状態をまねいたのだと思っているので、自分がすべて悪いと思っているので、就職氷河期のせいだという感覚は、私にはほとんどない。最近、FIREという概念が若い世代に認知され、目指す人が多いという記事を読んだ。経済的自立と早期退職。今も昔も、サラリーマンやりたくないんだなと思ってしまった(笑)。働きたくないでござる!(←ウムウム) たぶん、正確には、働くのがイヤなのではなく、単に、イヤなことをするのがイヤなだけだと思う。イヤなことをイヤイヤやっている、やらされているという感覚(←社畜・奴隷)があるから、生きづらいと思うようになるのでは? 私なんか、こういう文章を書いて発信する行為を苦に思わないので、むしろ、面白さや楽しさを感じるので、寝食(仕事も)を忘れる勢いで書いている。ワシはそーゆーことをやろうと思わない、だから、おまえもやるなと、流行り言葉でいえば、「同調圧力」をかけられたこともあるが、とりあえず、書きたいことが出てくる限り、書く。しかも、このコーナー自体はほぼ慈善事業、ボランティア、無収入状態(←今のところ)なのだが、書いている。話を戻すが、おそらく、FIREの目的は、やりたいことをやるためとゆー、ポジティブなものだと思う。YouTubeで観たCMで、たしか、「未来を選択する自由を封じる」とゆー強烈なフレーズを聞きかじったが、コレを聞いて、なにかに対して反骨精神が湧かない人(←わし)は、そのなにかにとってはとても好都合な人であり、搾取されるだけで、そのことを疑問に思うこともない、おめでたい人である。自分の人生が自分の自由にできない、もしくは選択肢がないなんて、フツーにイヤだと思う。しかし現状は、ヒエラルキー構造が厳然とあり、格差(貧困問題)はいっこうになくならないばかりか酷くなっている、そんななか、本能であるイジメや差別はなくならないし、少数派はたとえ善人でも駆逐か滅殺されるイデオロギーが通常営業しているし、そうこうしていると自然災害に見舞われるやら、某国からミサイルが飛んでくるやらで、ほかにもしんど過ぎるシバリがやたら多い。そういう現実世界を敏感に感じとることができる若者が、FIREを魅力的に思っている。私も、人生やりたいことやったほうがイイに決まっていると思っている人間なので賛同できる。私は、イヤなことを我慢してやってるんだから、おまえも我慢しろやってゆーイミフな同調圧力をかけるようなことはしない。さらに言えば、私は、昔から日本に多い陰湿な嫌儲主義者たちのせいで、おカネを儲けることに対して抵抗があるのだが、その歪んでしまっている価値観を若者に押しつけようとは思わない。とある人に、老後など将来を悲観し、不安だともらしたら、贅沢をいわなければ、ココは病気・災害・事故など以外で、寿命が尽きるまで、タヒぬことはない国だと、のたまわれたことがある。はたして、そこに希望は見いだせるだろうか? おそらく、いや確実に、そのとき、それを感じとる能力はない。

おめえさんならやれる、お若いの。
 
2021年9月20日(月)
更新日:2021/09/20
悪口や嫌がらせへの心構え


ブレない心を育ててゆこう

先日、とある女性の動画(けっして、エ〇目ではありませぬ)を観ていて、「心理的コスト」とゆー、おもしろいフレーズに出くわしました。都会のほうではコレがパないそーですが、ここ田舎においても、私のような良く言えば繊細(?)、悪く言えば神経質(汗)な性格の持ち主にとっては、ヒジョーに生きづらい感じです。つい昨日も、とてもつらい感じになって、てか、激しい怒りをおぼえて、突然ダイヤモンドプッシュアップを限界までやって、わざと自分を疲れさせる方法で感情を静めたりしておりました(笑)。そんなときに、上に貼りつけている大愚さんの動画のタイトルを見て、あらコレ、前にも観たけど、もう一回観てやろうと。その結果、かなりの落ち着きを取り戻すことができました(←ホント)。この動画は、なにかあったら、何度でも観るべき動画だと思いました。悪口や嫌がらせとゆーのは、社会生活において、フツーにあることです。と、私は思っているつもりですが、なんだか、大愚さんが相談者さんにおっしゃられているように、心がブレているせいか、処世術的な、実践的対処方法がほとんど身についていないんです。わたくし、四十路なかばなんですが、四十代といえば「不惑」ですよね? 恥ずかしながら、私はいまだに、現象のアレコレに惑ってばかりいます(汗)。ある程度はたしかに惑うことはないです、例えば、なにかを購入する際に、こっちのお店で買うと、あっちのお店で1個の値段なのに、2個買えるからGOとか。誰だって、悪口や嫌がらせの類にイイ思いを抱くことはないとは思いますし、今までも、さんざんそーゆーのにさらされてきたためか、一時期流行った「倍返し」とか、言われる前に言ってやれとか、コダマでしょーか、いいえ誰でも状態で、ほっとくと、しっちゃかめっちゃかになってしまうんです(笑)。この大愚さんの動画は、ホントに、悪意や憎しみの応酬合戦に終止符を打ってくれる、ありがたい動画に思えました。仏教とか関係なく、ためになる動画だと思います。悩みに悩んで、しんどいかたは、ぜひ、ご視聴されてみてください(もち無料)。余談ですが、なぜ、私がこのように楽観主義者のかたにとってはどーでもいーよーなことに執着してしまいがちなのか、ばらすと、病気か、障害か、この現代において、いまだに科学によって解明されていない、なんつーか、わかりやすく言えば、映画「グリーン・マイル」のコーフィーみたいに、頭のなかに聞こえてくる、まさにその同じ現象に日々さいなまれているからです(正確には、聞こえてくるだけではありません)。最近では、コレ、ホントに、心が病んでいる状態と言っていいのか、はなはだ疑問に思っています(←措置入院レベル?)。感知したことに対する反応(過剰?)でしかないのだから、むしろ、健康な証拠ではないかとさえ思っている始末です(汗)。お医者さんとゆーのは今までの経験上、このなんとも言い難い現象について、自発的に明快な答えを個々の患者に語ってくれることはないらしいので、てか、科学で解明されていないことをどう説明しろっていうんだってな具合だと思われるので、こういう動画を観ると、宗教とはいえ案外、心が穏やかになったりします。歳のせいか、ドキドキ興奮するより、心が穏やかなほうがイイと思ってしまいます。もちろん、別腹もありますがネ!(←たは)。
 
2021年9月9日(木)
更新日:2021/09/09
がんばりんさいよ


何かを傷つけ、何かに傷つけられ、それでも前に ...

私の母方の祖母は、私が小学生のときに癌で亡くなりました。訃報を知らせる電話がなった暗鬱だった日の記憶があります。祖母が病床で、「がんばりんさいよ」と言ってくれたことも憶えております。そして、お葬式の日に、斎場にて、炉に入れられる祖母を見て、現在すでに他界している身体障害をもっていた母方の伯母が、「おかあちゃん! おかあちゃん! おかあちゃん!」と何度も言って、泣き崩れていたのも憶えております。コレって、フツーのことなのかどうか知りませんが、もっと言えば、幼稚園児だったときのアレやコレやも、憶えていたりします。例えば、お昼寝の時間があって、先生がおなかをポンポンやってくださったこととか、寒い季節に上半身裸になって乾布摩擦とかゆーのをやっていたこととか...(笑)。イヤだった記憶ももちろん、あります。だけれども、よかった、楽しかったなどのポジティブに思える記憶もある。この現象は、私だけではないハズです。だとすると、人間とひとからげにしていいと思われますが、みんな、過去を想うことができる不思議な能力をもっているとゆーことです。コレはホントに「不思議」と言っていい能力だと思います。拙作「ウォラナイト」などは、この点に着目して書いたクダリなどもあったりします。今を生きるのに、思い出なんかはとくに必要ないかもしれません。でも、なんか、役に立っている気がします。例を挙げますと、中学生のときに、とあることがあって、陸上部(アテクシいちおー陸上部でした ← ビリ)の顧問の先生に、「まつうらぁ~、おまえ、ひとりじゃなにもできんのかー!」と、みんなの前で大声でのたまわれたことを鮮明に憶えておりますが、それを思い出すたびに、「なにくそ! ひとりでもできる!」と、なんつーか、今では、何か壁にぶち当たったときなどに、自分を鼓舞してくれる言葉に聞こえます。先生がああ言ってくれていなかったら、そういうものがない状態で、人生を歩んでいたことを思うと、本当に「恩」としか言いようがないです。いわゆるひとつの、「仰げば尊し、わが師の恩」ですネ、ホントに。こういう例、先達の言葉が記憶に残っている例は、実は、私の場合、他にもけっこういっぱいあって、なんで憶えているかと思うに、強い印象とともに、何度もアタマのなかでリピートされているからなんでしょう。この現象もたぶん、私だけではないハズなんです。もうひとつ、どこにも上げていない、中学生のときの、とある音楽の女性教師のエピソードをご披露します。私がその音楽の授業中に、わいわいがやがや音声多重のなか、英語の単語カードをくってたら、その先生が無言でバッと私の手からそれをもぎ取られました(汗)。授業が終わったあと、とぼとぼ、音楽室に行って、先生に返してくださいと言ったら、もんのスッゴイけんまくで、いくら私語はしてもいいけど、他のことをするなとおっしゃられ、バチコーンと単語カードを投げつけて返されました(大汗)。アテクシ、もちろん、自分のしたことがどういうことだったか、ソッコーで悟りましたが、コレもあの先生があのとき言ってくれなかったら、今の自分はなかったワケですから。ただこうも思うんです。そういうネ申の啓示とでも言いましょうか、悪い自分を律してくれるような、教えを乞う心が、自分にあるから、記憶に残るのではと。世間さま、とくに、子供たちには、性善説が当てはまるのかなとは思うものの、自分自身に対しては、常に性悪説なんです。 だから、何者かに導いてほしいとゆー気持ちがどっかにずっとあるんでしょうね、おそらく。そのせいか私は、自発的に何かを思いつくことがほとんどありません。最近ようやく、前々から、トイレが別棟の階下にあり、遠いなと思ってて、お年寄りのかたが尿瓶を使っていらしたのを見て、そうだ尿瓶を買おう買おうと、しかし、たけぇと。で、やっと思いついたのが、フタつきバケツにこく方法です(笑)。またまた、しもの話になってしまい恐縮ですが、やってみるとチョー簡単だったものの、尿って、意外とクサイ(←いまさら)ので、フタつきとはいえ、バケツは外に置いています。良い子はマネをしないよーに!(笑)... 当然ながら、大のほうはトイレでしております。 ── なんの話だったか、えー、記憶に残る現象、先達が後輩に与える影響、そういったことを考えると、私も多少は歳をとっているので、いろいろと責任があるのかなと思っているところです。ひとつ、不覚に思うのは、今は亡き母に、お雑煮のレシピを教わらなかったことです。今年の正月に、コンビニのお雑煮を食べてみたのですが、まったく違う味でした。母のつくっていたお雑煮が世界一、第1位優勝のめっちゃおいしい味だったと断言できます!


追伸

今回の動画もYouTubeで見つけた動画です(もち無料)。
 
2021年9月3日(金)
更新日:2021/09/03
呼吸は大切!? - その2 -


「丹田呼吸」で心と体が安定する!?

丹田(たんでん)について、詳細はググるなりしていただくとして、YouTubeでも、丹田呼吸のやり方がいくつかアップされているよーなので、ココでは割愛させていただきます。なぜにそんなワケわからんことを言い出すのかと思われるかもしれませんが、自分が実際にやってみて、めっちゃ効果があると思ったからです。こまかいやりかたは違うと思うのですが、いついかなるときも、丹田、正確には臍下丹田(せいかたんでん)、もしくは下丹田(げたんでん)という、おへそのちょっと下のあたり(←何かがあるワケではありません)なのですが、そこを意識して、力を入れるとゆーか、気を集中させるとゆーか、たったそれだけのことで、んまぁ~劇的に、心と体の調子が良くなりました。そーゆーあるあるなことだとは知らない状態で、やってみた結果なので、プラシーボ効果ではないと思われます。よく呼吸法で、息をはくときに、吸うときより長くはくと良いといわれますが、この丹田に力を入れると、勝手に息が出てゆく感覚があります。前回の呼吸についての記事で、呼吸を意識すると、雑念が弱くなる実感があると述べましたが、これも実は、あるあるだったよーです。ご賢察のとおり、アテクシ何を隠そう、精神面が弱めなのですが、この丹田呼吸を意識してやるよーになって、漠然とした不安感がかなり軽減したとゆー実感に加えて、いつも自分がイヤになる、具体的にゆーと、ロイド(←だれ?)がやったように、斧で自分の頭をかち割りたくなるほど、自分が許せなくなる思考に、とらわれることがほとんどなくなりました。もし、そーゆーよからぬ思考におちいっても、丹田呼吸を思い出して実行するだけで、ソッコーで悪い思考が消えます。正確には、悪い思考への執着心が消えると言ったほうがいいです。心(精神)だけではなく、体の調子もよくなりました。しもの話で恐縮ですが、尿切れがよろしくなりましたの(笑)。歳のせーと思っていた、こいたあとにおパンティーのなかでじゅんじゅわぁ~ってゆー、あのイヤな現象がなくなったのは、もしかして、私だけかもですが...(汗)。ほかにも、足腰が、なんつーか、動かしてる感とでも言いましょーか、地に足がついた感とゆーかがあります。コレも、もしかしたら、私だけかもです。昔から、緊張しいだったのですが、肩に力が入って、ガチガチの感じだった状態も解消され、心身ともにリラックスした感覚があります。ホントのところを申しますと、リラックスはリラックスなのですが、グーグル先生がおっしゃるよーに、「勇気」をともなうものです。ほどよい、なんでも来いやみたいな感じですかね。あと、気のせいか、視界がクリアになる感覚も。ただし、私の場合、丹田呼吸は意識してやらないと、すぐに上に意識がいってしまいます。また、丹田呼吸とはいいますが、呼吸を意識するのではなく、丹田のほうに意識を集中する(力を入れる)だけで、勝手に、自動的に、自然に、呼吸をしてしまうような感じになります。この呼吸法は、医学的にも良い効果があると証明されているそーですが、中国四千年の歴史おそるべし! ...であります。心身に不調があるかたは、簡単だし、おカネもかからないし、今すぐできるので、だまされたと思って、やってみてはいかがでしょうか?


追伸

今回の動画は、閉鎖したブログに貼りつけていたことがあるんですが、おもしろ過ぎるので、再び(もち無料)。なんか、コンビニとかの床に「ワイとへれ」って、わざわざアルファベットで書いてあるんですが、なんで、レジ打ちの人と同時に屁をこかなくちゃいけないの?...(泣)
 
2021年9月1日(水)
更新日:2021/09/01
入れて、出す(←ん?)

申し訳ございません、動画は削除いたしました。


夏休みの宿題をさぼる常習犯だった!?

誰とは言いませんが、本を読めと、やたらうるさく私に言うかたがおられるのですが、いや、いわんとしておられることはわかりますが、アテクシ正直、本なんか買って読む余裕が、経済的にも精神的にも、まったくないんです(汗)。そもそも、鑑賞欲がまったくないし、あるとしても、YouTubeで無料(ご賢察のとおり、YouTubeは映画など有料コンテンツもあります)で満たされる時代です。てか、四十路なかばの常にイライラしていて、それをオモテに出すまいと必死こいて自制しているだけのクソジジイが本を読むなど、ハウルに言わせれば、「もう遅い!」でしかありません(笑)。若い人に声高に言いたいのは、本はいつ読むの? 今でしょ!(←ふるっ) です。本は、できるだけ、感度や感受性の高い、若いうちに読んでこそだと、個人的には思います。年齢が若いと、書いてある単語の意味などは、わからないことが多いですが、それでも、とにかく読んでほしい。そういうのは、たいてい、あとでわかります。その時点で、調べてもいい。ホントに、私のような歳になると、もはや、活字よりも、若くて美しい女性の裸体が載っているグラビア本のほうが価値があるとしか、思えないのです(←は?)。コレが冗談か否かはさておき、今本当に、私が欲しい本があるとしたら、ハウツー本でしょうか。しかし、そういう本の内容って、いちいちおカネを出して買わなくても、ググるとたいていヒットしますよね? 前述のYouTubeにも、ハウツー動画がいっぱいアップされていますし、たいてい、無料ですしで...。また、私が紙の本を買う場合、博物的価値がある本(中古本)を求めます。例をあげますと、保育社さんの「カラーブックス」シリーズです。最近も、ちょっと、お小遣いに余裕があるかなと思ったときがあったので、積読にはなりましたが、買いました。そういう本は、プレミアがついていることもありますが、ラッキーだと、ほんの数百円で、送料のほうが高い状態だったり、1円とかってゆー逆に鬼畜の所業としか思えない値段だったりすることもあります。Kindle本なんかでは、古典的名作の文学作品などは0円(←いわゆるひとつの無料とゆーやつ)だったりしますもんネ。最近の風潮とゆーか、もう古いかもですが、やたら、推し推し推し推し、ゆーのが流行っている(いた?)よーですが、イラクソジジイに言わせれば、「うるせーよ!」でしかないのであります。挙げ句、「つべこべ言わずに、カワイコちゃんを出せ!」なんですもの...(汗)。いやはや、私だけに起こる現象なのか、それとも、世界の約束なのか...(笑)。とまれ、インプットする行為は、いくつになっても大切なことだとは思っております。だから、活字に関しては、紙の本を読むことは少なくなりましたが、インターネットの記事(ニュース、ハウツー、ブログetc...)などはよく読んでいますヨ。表現技法、いいまわし、類語などなど、参考にすることが多いです。とくに、類語の検索はアウトプットする際にヒジョーに頻繁にしています。同じ意味でも、そっちよりこっちのほうがしっくりくるとゆー場合が多々あるからです。中学生のときに、担任の先生が、「卒業して、大人になっても、勉強はせんにゃあいけんのよ」とゆー、なんつーか、学生からしたら、しんど過ぎるお言葉をのたまわれたのを今でも憶えておりますが、本当だった...(泣)。


追伸

今回は、不躾ながら、私が飼育しているメダカちゃんの動画を貼りつけてみました(もち無料)。ナレーションは、アフレコではないため、舌足らずな点はご容赦願います(汗)。

 
2021年8月17日(火)
更新日:2021/08/17
「レ・ミゼラブル」を今こそ!

申し訳ございません、動画は削除いたしました。


混迷の時代と、人の生きかた

「レ・ミゼラブル」という作品をまったく知らないかたは、上に貼りつけている中田さんの動画だけでも観てみてください。少々長いし、ネタバレなので、DVDや小説、マンガなどのほうに先に触れてみたいかたは、観ないほうが良いですが、かまやしないというかた、てっとりばやく、どんな作品か知りたいかたは、中田さんが上の動画で、熱のこもった解説をしてくれているので、ぜひ、観てみてください。ご存知のかたも、今一度、観て損はない動画です(もち無料)。

私は、テレビ版のこの作品を観たときに、強いインパクトを受けたことだけは憶えていました。俳優さんが、「モンテ・クリスト伯」(巌窟王)と同じ人物(ジェラール・ドパルデュー)なので、どっちがどうだったか、混同して憶えてしまっていますが...(汗)。一度見たら、忘れない風貌の俳優さんですよね。

とまれ、舞台設定が、中田さんも指摘しているように、まさに、今現在の世界の状況に非常によく似ているので、知らない人は、今こそ、触れておくべき作品だと思います。原作者のヴィクトル・ユーゴーという人物について、最後に解説してありますが、ひたすら、すごいなぁ~と思いました。完膚なきまでのリスペクト。冗談ぬきで、ガチマジで傑作名作であり、繰り返すようで恐縮ですが、まさに今こそ! の作品です。

ばらすと、私、物語のスジをあらかた知っていましたが、中田さんのこの解説動画を観て、感動して、泣いちゃいました。ホントに。不覚!...(笑)

「レ・ミゼラブル」は、この混迷の時代に、人はどう生きればよいかを、お示ししてくれている作品だと思います。

だまされたと思って、ちょっと観てみ。

 
2021年8月12日(木)
更新日:2021/08/12
野良ネコ問題

結局、好き嫌いで!?

日頃から執拗に、野良猫にエサを与えているオバサンがおられるのですが、先日まさに、その現場を目の前で目撃してしまいました。あろうことか、ご近所のこの町では超有名な某店のかたが連れそっておられました。私は、は? と思いました。そのお店のまわりには、野良猫がたくさんうろついています。つまり、公認てことらしいのです(汗)。町中をエサをまいて歩いておられるようですが、う~ん、この問題は全国的にヒジョーにシビアな社会問題として、今現在でも、フツーにあるのが、ググってみると、すぐにわかります。野良猫にエサを与えておられるだけで、その糞尿の始末をしておられるワケではないし、ましてや、残餌のかたづけもしているワケでもない。他人の敷地(駐車場やガレージなど)に、まいておられます。車のすぐそば、え、ソコ!?ってところに、フツーに。私的には、無責任だと思わざるを得ません。本人はおそらく、良いことをしているつもりなのでしょうが、迷惑に思っている人もおられます。実際に、私だけではなく、「イタチごっこだわ」とおっしゃって、エサの撤去(掃き掃除)をしておられる、ご近所のオジサンを知っておりますし、とあるオバサンはガレージのなかにまかれたエサをまたかと迷惑そう(←誤解?)に見ておられましたし、めっちゃ野良猫対策をしておられるオバサンもおられます。現場に居合わせたとき、エサまきオバサンは、エサを与えながら、「あの人は精神病だから、近づいちゃダメよ」とのたまっておられました(←幻聴?)。私は、そのことにも多少、なんというか、気持ちの悪いものを覚えましたが、まあ、統合失調症だけでも100人に1人の割合だから、日本だけで総人口が1億2千万人として、何人存在しているか、文系人間にはわかりかねますが、【 精神病 = サイコパス、きちがい 】とゆーのが、世間一般的な人の認識であることがうかがえる一言ではあるでしょう。聞いたのが、喉の膜をふるわせて発せられた声であるならばですが。私の存在意義、お役目があるとしたら、そうではない人も居ることをお示しすることだと思っております。話がそれましたが、私の対策としては、駐車場に「エサをまくな」と印刷した紙(←「エサをまかないでください」だと長いから)をラミネート加工して、設置しています。それでも、すぐそばに、まいてあったときには、さすがにブチギレそうになりましたが、個人的な私的感想としては、こういう無責任な人が居るおかげで、野良猫にエサを与える人が嫌いになりましたし、ネコ好きアピをしている人自体が嫌いになりました。さらに、ネコなんて、別になんとも思っていなかったのですが、ネコも嫌いになりました。インターネットなどで、ネコの画像を見ると、反射的に気分が悪くなるほどです。こういう現象にさいなまれると、人間って、結局、好き嫌いで判断をしているのではと思えてきます。おそらく、ネコ好きのかたは、この記事をお読みになって、コイツはネコが嫌いなのか、じゃあ、フォローせんとこうと思われるのではないでしょうか? やれ、いじめだ、やれ、差別だといっても、結局は、気に食わないからやるのでは? いじめとか、差別とか、言い方が抽象的でとってもわかりにくい(←文学作品においては、メタファー的なほうがもてはやされる?)だけで、簡単に言えば、好き嫌いで、やったりやらなかったりしているワケですよね? すべての事柄に当てはまるとは言えないとはいえ、この野良ネコ問題が解決しない理由は、この点にある気がします。ネコ(生き物)が好きってゆー気持ちはわかります。だって私、今現在、メダカちゃんを飼育しているんですもの。過去に犬を飼っていたこともあります。他にも、スズムシやカブトムシ、クワガタなどの昆虫も。野良猫がそんなに好きなら、連れて帰って、自分の家で飼えばいいのでは? と、単純に思うのです。ネコが好きな人だけがこの世界に存在しているのではないし、逆もまた真なりでしょう。だから、駐車場にエサをまくなとゆー主張だけが、正義だとは言いません。コレは、繰り返すようで恐縮ですが、かなりシビアな問題だと思います。私一人の力では、完全に無理ゲーです。どうか、ご一考を、お願いいたします。

どーでもいーですか、あーそーですか、そーですか!...(泣)
 
2021年8月8日(日)
更新日:2021/08/09
冷奴(ひややっこ)がブチうまい件

あなどるなかれ、冷奴がブチうまいのである! 買い占め厳禁! 初期費用が500円くらいかかるものの、もめん豆腐80円くらい、青じそ(ドレッシング)たぶん200円以内だった、きざみネギ100円くらい、おろし生しょうが(チューブのヤツ)90円くらい。豆腐だけ食すのもオツかもしれないが、自分は三種の神器(青じそドレッシング、きざみネギ、おろし生しょうが)をぶっかけてパクついてみたところ、一丁ぺろりとイケた。ちっちゃいスプーンでちびちびやるワケ。フツーにうまいんだが。はやいの、うまいの、やっすぅ~いのォ~♪ しかも、ヘルシー! ガチマジでオススメなのだ。これらの食材は、すべて、いつものスーパーでそろうのもグッド!

アレ!? もしかして、知らんかったのワシだけ? おかしいよ、なんですかその、いまさらみたいな、冷たい視線 ...(汗)

とゆーワケででして、話ガラッと変わりますが、5月か、6月くらいから、観葉植物のお世話をちょいちょいやっていたおかげで、今現在、なんか、わっさ~っと、めっちゃ繁茂しております(汗)。経過報告などは、ちょろっと、水面文庫のYouTubeチャンネルにて、ブイログとして、アップしている最中ですので、ご興味がおありでしたら、ご覧ください。また、メダカ飼育も、ほんの趣味程度に、小規模で、今年から再スタートしたのですが、6月に稚魚を仕入れて、もう今現在、産卵しております。

なんか、戒厳令のせいで、巣ゴモリ需要ってゆーんですか、趣味活動が全国的に活発化しているらしいですね。このあたりのホムセンではそれほど感じませんが、おそらく、通販だと思いますが、観葉植物の価格が上がってるらしいです(汗)。ホムセンに行くたびにチェックしているのですが、新たに導入したい欲求を抑制するのに必死です(←金欠だろ?)。今現在、うちにある植物をちゃんと管理してやる、そっちに意識を向けねばですよネ。

とまれ、今回の記事は、ゆるゆるで、私的な感じになっちゃいましたが、大事なことなのでもう一度言います、とにかく、くれぐれも、お豆腐の買い占めだけは、絶対に、しないでください!(笑)

でわ
 
水面文庫の本
Kindle Unlimitedでは、無料です。
ウォラナイト
まぶたの裏で鳥が飛ぶ現象が ... 現世での、己の役目とは?
ホームページ版 | ご購入
パロットの夢日記
二つの世界で心が解き放たれる ... 筆者の創作の原点がここに。
ホームページ版 | ご購入
坂を上がりながら
1000字小説100編の第1弾! ... 「ここにいるもん」等、100作品収録。
ご購入
夜更けに呼ぶ声
1000字小説100編の第2弾! ... 「女の蒐集」等、100作品収録。
ご購入
アサガオ
亡き母への思いをつづった書 ... 言うとしたら、再生への道しるべ。
ご購入
千代見草
筆者渾身の珠玉の短編集! ... 「知らせ虫」等、19作品収録。
ご購入
理念
生きることに、意味や価値がないなどと、どうして言えようか
メッセージを送る
メール
メールフォーム
online:  total:
 
水面文庫 - ご感想・ご意見・お問い合わせ